東京フラワーさんがモリンガアンバサダーに!

東京フラワーさんが「モリンガアンバサダー」に参加[2020年6月1日] https://www.ginza.jp/shop/940

東京銀座で創業40余年、実店舗での販売と併せてインターネット販売も強化中の花屋さん。東京フラワーさんは、今以上に花のある空間を増やし、老若

男女を問わず皆さま一人一人に花の魅力を知ってもらいたいと活動されていらっしゃいます。
そのために少しでも長持ちする質の高いものを、少しでもお買い求めや

すい価格でご提供することだとの理念のもとで運営されています。そのような分野で活躍されている方が、モリンガアンバサダーになっていただけモリンガの普及が一層広まることにつながると感謝しています。

機会があれば、環境への認識の高い花屋さん東京フラワーでお求めを!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


YAHOO!ネット基金

生命(いのち)の森づくりプロジェクト

今、世界中の森林が減少を続けています。なかでも、地球上の生物種の約半数が生息し、多種多様な生態系を育(はぐく)む熱帯雨林は危機的状況にあります。

NPO法人アジア植林友好協会では、インドネシア・カリマンタン島で、豊かな熱帯雨林の再生を目指し「生命(いのち)の森づくり」プロジェクトとして植林活動を進めています。皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。


国連環境計画(UNDP)の
植樹キャンペーンは2007年からは
小学生の活動に移譲され、子供の環境大使が
2020年までに10兆本の植樹をめざし活動しています。
私たちはこの活動を支援しています。

ページ上部へ戻る