森と大地の豆乳青汁が発売されています。
これは、オーガニックな豆乳で有名なマルサンアイ様から発売されているものです。

直販の通販で販売されていて、この売り上げの一部がモリンガの植林に寄付をして
頂くことになっています。
3月末に1回目のモリンガ植林寄付金を入金を頂きました。

消費者に直接届く商品で、購入者がモリンガ植林の推進に貢献できるという
優れた企画商品です。

今、国際的な認識では、地球上の空いているスペースに植林をすることが
一番経済的で、確実にCO2を削減できる手段であるという認識か高まっています。

わたしたち人類が開発の付けとして、植えるべき本数は1兆2千億本です。
すでに世界中の子供たちが釣り組んでいています。

彼らの掛け声は、議論する事よりも植林をしよう!とアピールしています。

モリンガ豆乳を消費して、自分の健康を獲得して、
あわせて、地球の健康回復に貢献しませんか?
https://maruchoku.com/lp/tounyuaojiru/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


YAHOO!ネット基金

生命(いのち)の森づくりプロジェクト

今、世界中の森林が減少を続けています。なかでも、地球上の生物種の約半数が生息し、多種多様な生態系を育(はぐく)む熱帯雨林は危機的状況にあります。

NPO法人アジア植林友好協会では、インドネシア・カリマンタン島で、豊かな熱帯雨林の再生を目指し「生命(いのち)の森づくり」プロジェクトとして植林活動を進めています。皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。


国連環境計画(UNDP)の
植樹キャンペーンは2007年からは
小学生の活動に移譲され、子供の環境大使が
2020年までに10兆本の植樹をめざし活動しています。
私たちはこの活動を支援しています。

ページ上部へ戻る