人々の心身を元気づける植林の価値

植えられた木は、毎日CO2を吸収することで地球温暖化緩和に貢献します。

でも、植樹された木の持つ意味はそれだけではありません。

あなたが植林することによるメリットは?

あなた自身には直接的なメリットとして目につきませんが、

絶滅が危惧される動物生息地となります。

河川生物多様性土壌を健康に保ちます。

地域住民が果実やナッツ、油を利用できるようになります。

より生産性が高く、レジリエンス(気候変動など、変化への抵抗力)のある農業

⑤より多く収入を得ることを可能にします。そして、そのことは

より多くの子供が学校に通えるようになることになります。そして

医療にお金をかけられるようになります。

地球をより人間が心身共に健康に生きるための「緑にあふれた、良い場所」を取り戻すために貢献できます。

地球を緑にあふれ、より良い場所とすることは現在の危機的な状況の地球環境の緊急事態に手助けをすることでもあります

100万本の木一本一本が選択、抵抗のサイン、世間一般とは異なることをしているメッセージになっています。いままでの社会とは違う、われわれが実現したい社会の実現に近づきます。

将来、環境正義、社会正義は押さえつけられず前進します

あなたの1本の植林が、食べ物を育て雨をもたらし女性の経済的な自立を可能にし教育のための収入になります。

利益よりも地球が重要です

何百万人もの人々がこの運動に加わっていただき、このような未来の話がただの可能性ではなく、実現しつつあります。

このまま実現させましょう。

変化を起こしましょう。

木を植えることで、二酸化炭素の吸収以上の価値を実現する

世界の植林貢献する検索サイトwww.ecosia.org より引用

マンスリー会員として植林に貢献する

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


YAHOO!ネット基金

生命(いのち)の森づくりプロジェクト

今、世界中の森林が減少を続けています。なかでも、地球上の生物種の約半数が生息し、多種多様な生態系を育(はぐく)む熱帯雨林は危機的状況にあります。

NPO法人アジア植林友好協会では、インドネシア・カリマンタン島で、豊かな熱帯雨林の再生を目指し「生命(いのち)の森づくり」プロジェクトとして植林活動を進めています。皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。


国連環境計画(UNDP)の
植樹キャンペーンは2007年からは
小学生の活動に移譲され、子供の環境大使が
2020年までに10兆本の植樹をめざし活動しています。
私たちはこの活動を支援しています。

ページ上部へ戻る